腕の良い職人のもの作りを長年見続けている私達が、自信をもってお届けします。

モルフォの代表的なブランドである「CYPRIS」を始め、創業以来、革服飾雑貨において、品質とファッション性、そして価格のバランスのとれたモノを商品として数多く提案してきました。
私達は革服飾雑貨のプロとしてユーザーのニーズを的確に捉え、具現化し、オリジナルの素材や技法を積極的に取り入れています。
モノづくりの原点は素材にあるという信念から素材の選択や選定に妥協を許さず、全ての素材をモルフォの基準で検査し合格したものだけを使用しています。
全ての商品に品質へのこだわりを持ち、見えない工程にも手間を惜しみません。その結果モルフォの商品は使い込むほどに差が表れます。

モルフォは革服飾雑貨のプロとしてユーザーとクラフトマンの橋渡しをする存在であり続け、より素晴らしい商品を皆様にお届けいたします。

腕の良い職人のもの作りを長年見続けている私達が、自信をもってお届けします。

機能美を追求するクラフツマンの誇り

あくまでもユーザーの心に響くものを創り続ける職人魂。長年の仕事を通じて、その歴史を物語るかのように使い古された裁断、縫製道具の数々。これらの道具たちと、ゆるぎのない職人たちの技術によって質の高い商品が創りだされていく。半世紀におよぶ経験を持つ職人と、その技術を継承してゆく若い職人集団。最高の技術を以て、地道に一歩ずつ歴史を作りあげてきた職人気質。

真剣な姿勢で仕事に取り組む職人たちの熱い心と、革特有のにおいが渾然としている工房から、モルフォオリジナルが創られていきます。

機能美を追求するクラフツマンの誇り

代表ブランド CYPRISの歴史と新たなブランド展開

1995年の創業より、銀座和光さんと取引を始めた「CYPRIS」ブランドは、厳選された素材を使用し、機能に拘り、つくりの技術を常に探求してきました。

それはある意味で、それまでの業界にあったシーズン毎に素材やつくりを変えて新しさを出していくという考え方とは一線を画するものでありました。厳選された最高の素材に代わる新たな素材は見付け得ないという考えを持ち、またつくりがシーズン毎に代わるのでは職人の技術も上がらず育たないと考えることもあり、レーニアカーフなどのシリーズは創業以来モルフォが厳選して使用し続けている素材であり、時代により機能が多少変わることがあったとしても、つくりの本質自体は変えておらず、日々最高のモノづくりを追及していくことで完成度が上がっています。
その結果2005年度から繊研新聞社さん主催の「百貨店バイヤーズ賞」を6年連続で受賞させて頂いておりますが、これもひとえに多くのユーザーの方々にモルフォのモノづくりのポリシーが伝わり、支持を頂いた結果だと考えております。

これからのモルフォはモノづくりの本質(厳選された素材を使い、機能に拘り、つくりの技術の探求)はそのままに、ユーザーの方にライフスタイルを提案していきたいと思っております。
「CYPRIS」ブランドよりもさらにつくりに拘り、高級素材を贅沢に使用したブランド「CYPRIS COLLECTION」を始め、クラッシクなイメージのあるキプリスに比べてトレンド色を多く取り入れた「Helena」ブランド、カジュアル感を前面に出しつつもナチュラル素材を使用して、OFFスタイルを提案する「S・coeur」ブランド、今までにないモノづくりを志向する上で趣味性の高い視点から商品を開発した「Neu interesse」ブランド、そして「CYPRIS」ブランドの中でもビジネス・トリップをスタイリッシュにまた快適に過ごす上で最適なスタイル提案を「FLYERS STYLE」という別レーベルにしたり、「ヘレナ」ブランドでもビジネスのシーンを機能的にサポートする「Transtec Style」を別レーベルに、するなど、ユーザーのON&OFFスタイルを楽しく彩るスタイル提案を続けていきます。

今後もモルフォは「Love Earth」エコレザーシリーズだけではなく、「S・coeur」ブランドの中でも「MULANT STYLE」という別レーベルに於いても、人と環境に優しいをテーマに、サスティナブル(地球環境を保全しつつ持続が可能な産業や開発)な活動による地球温暖化防止活動なども支援していきます。

page top